併用住宅でマイホームと賃貸住宅をゲット|マイホーム活用法

男女

エアパス工法の特徴

住宅街

四季工房の家づくりの特徴は、エアパス工法を採用しているということです。エアパス工法とは、パッシブソーラーハウスや外断熱工法、壁体内通気工法などの特性を併せ持っているものです。自然エネルギーを活用して、光や風を取り入れたり、壁や屋根を断熱材で包んだりすることによって快適に暮らせる環境を整えることができるのです。四季工房に依頼して、マイホームをエアパス工法で作るメリットは、床や壁が温かいということです。壁の温度を均一に高めることができるので、冬でもフローリングが冷たくならないのです。冬は温かく過ごすことができ、夏は涼しく過ごせるというメリットがあります。床下換気口と小屋換気口を空けることによって、壁内に溜まる熱気と湿気を排出することができます。

四季工房は、アフターメンテナンスを生涯補償してくれるので、安心して長く住み続けることができます。住宅というのは、長く住み続けていけば、故障したり経年劣化したりします。そのため、定期的にメンテナンスをしないと寿命が縮まってしまうのです。四季工房は、定期的なメンテナンスはもちろん、1年目と2年目、10年目に徹底点検をしてくれます。家づくりだけではなく、入居後もしっかりサポートしてくれるので満足することができます。また、コンセントが不足している場合や、照明が不足している場合は無料で増設してもらうことができます。半額のサービス工事が多いので、無駄な費用をかけることなく良い状態を維持できるというメリットがあります。