併用住宅でマイホームと賃貸住宅をゲット|マイホーム活用法

つみ木の住宅

エアパス工法の特徴

住宅街

四季工房は、自然素材を利用している専門業者ですが、エアパス工法を採用しているのも特徴です。床や壁を均一に温めてくれるので、冬は快適に過ごせますし、換気に優れているので夏も涼しく過ごせます。

もっと見る

内覧会のポイント

外観

マイホームの購入時は、無理せずに購入できる金額の範囲を知っておいたほうが良いです。名古屋で一戸建ての内覧会に参加するときは、不具合や寸法の違いなどをしっかり確認しておけば安心できます。

もっと見る

家賃収入を得られる

一軒家

マイホームを購入するときは、ほとんどの人が住宅ローンを組んで、毎月返済していきます。その住宅ローンの返済が、生活の負担になることもありますが、併用住宅にすれば負担を軽くすることができます。併用住宅とは、マイホームに賃貸部分を設けて賃貸するというものです。そうすることで、家賃収入を得ることができ、住宅ローンの返済に充てることができるのです。マイホームと言えば、家族だけが住むという印象がありますが、賃貸部分を作ることで収益性がある住宅になるのです。一般的なマイホームを購入するよりも、併用住宅にしたほうが、住宅ローンの借入可能額も高くなります。そのため、理想の都心にマイホームを購入できる可能性も高くなるのです。併用住宅のメリットは、家賃収入を得られるだけではなく、ライフプランに合った使い方できることです。住宅ローンを返済している間は、他人に賃貸しておいて、住宅ローンを完済したら二世帯住宅にリフォームをして1つの家にすることも可能なのです。

併用住宅を作るときは、家族の希望を満たすことだけではなく、賃貸需要のことも考える必要があります。家族だけのことを考えると、入居者が見つからないという状態になる可能性もあるので注意したほうが良いです。良い立地に併用住宅を購入するためには、優良な不動産会社を見つけることが大切です。立地が良い土地というのは、すぐに売れてしまうので、優良な不動産会社と信頼関係を気づいて紹介してもらうことが大切です。

家づくりのコツ

一軒家

快適に過ごせる注文住宅を作りたいなら、高断熱で高気密の家にしたほうが良いです。部屋の温度が一定になるので、夏も冬も快適です。自由度が高い大阪の業者を選べば、ディティールまでこだわることができます。

もっと見る